浄水器の選び方について

浄水器の選び方についてですが、設置する場所の広さから考えるという方法もあります。例えば、設置する場所が狭くて、浄水器本体を設置しなければいけない据え置き型を選ぶと調理する場所が狭くなってしまうという場合があります。この場合は、調理する場所が狭くなってより強いストレスになってしまうのを防ぐ為に、蛇口直結型かビルドイン型を選ぶ必要が出てきます。どちらでも水を綺麗にする事は可能ですが、蛇口直結型は性能が低いので、浄水性能に妥協をしたくない人はビルドイン型が良いのです。

蛇口直結型は、水道の蛇口に取り付けるだけで良いので、簡単に場所をとらずに取り付けられます。また、ビルドイン型は配水管に直接取り付けるタイプなので、本体をシンクの上に設置する必要がありません。つまり、調理する場所が狭くなってしまう事はないのです。これから分かる事は、調理場が狭くて浄水器を設置する事は難しいという人は、蛇口直結型かビルドイン型から選ぶという選び方が出来るようになります。

このような選び方もありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。ちなみに、蛇口直結型は値段も安いので、初めて試しに使ってみたいという人におすすめです。安い商品でしたら、なんと5、000円ほどで購入が出来ます。ビルドイン型は工事費がかかりますので、値段が少し高めになってしまいますが、性能は据え置き型と同じくらいなので、浄水性能に妥協をしたくない人に良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *