浄水器の賢い選び方を知っていますか

自宅でおいしい水が飲みたいので浄水器を設置したいのだけど種類が豊富で迷ってしまう、選び方がいまいちわからないという方も多いのではないかと思います。そこで、賢い浄水器の選び方ついてご紹介していきます。水を飲む目的で使用したい方や台所のシンクが狭い場合は、コンパクトな形状のものがおすすめです。ポット型や蛇口直結型などは設置が簡単かつ導入費用も安いので、手軽に使用を開始することができます。

一方、水の使用量が多い人、例えば料理を頻繁にするような場合は容量の大きい据え置き型がおすすめです。このタイプはカートリッジを交換する頻度が蛇口直結型と比較して少ないため、ランニングコストを低く抑えることができます。もう一つ大事な選び方のポイントは、購入の際にフィルターの種類や素材をしっかり確認するということです。フィルターは浄水器の部品の中でも重要な役目を担っています。

その素材によって浄水器の性能が異なってしまうので、購入する時にきちんとチェックしておきましょう。主な素材として「セラミック」「活性炭」「中空糸膜」等々が使用されています。通常、セラミックのものは活性炭と組み合わせて使用されます。活性炭は表面にあいている無数の穴が不純物を吸着するので、カルキ臭やカビ臭、残留塩素の除去が期待できます。

中空糸膜は、ナイロン等の素材を使用したパイプ状の糸です。表面の微細な穴から不純物を吸着させて細菌やカビ、赤サビを軽減すると言われています。現在主流となっている浄水器は、活性炭と中空糸膜を組み合わせたダブルろ過のタイプです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *