ウォーターサーバーで水代以外に掛かる料金

ウォーターサーバーは一般家庭に急速に広まってきています。水を買いに行く手間が省けて、いつでも安心で安全な水を飲めるという手軽さと美容と健康の為に体に良い水を摂取したいと考える人が増えてきているからです。ウォーターサーバーを自宅に設置するには、水代以外にも費用が掛かる事があります。多くの会社では月額使用料が決められており、毎月一定金額のお金が必要となる事が多いです。

まずは、ウォーターサーバー本体のレンタル料金があります。今は水と湯の両方が出るタイプが主流となっていますので、使いたい時にすぐに湯が使えますし湯を沸かす時間もガス代なども節約出来ます。本体の設置料金や契約を解除した時の撤去費用などが発生する事もありますので注意が必要です。しかし、常に湯が使える状態にあるという事は、常に湯が沸いている状態という事ですので、電気代がかかっているという事を忘れてはいけません。

また、水を宅配してもらう時に配送料金が必要な場合もあります。一ヶ月分をまとめて配送してもらえる定期便タイプと必要な時に必要な分だけを配達してもらうタイプがありますので、それぞれのご家庭の消費量に合わせて選ぶと良いでしょう。しかし、最近では本体のレンタル料や配送料は無料となっている会社も増えて来ています。価格競争の時代となっていますので、少しでもお値打ちに利用して頂こうという傾向があります。

それぞれの会社が色々な料金プランを出していますので、自分の家に一番あったプランを探す様にしましょう。据え置きの浄水器のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *