近年では様々な業界でサブスクの制度が取り入れられるようになってきていますが、それがおもちゃ業界にも浸透してきています。おもちゃのサブスクとはどのようなサービスなのか、利用する前に把握しておくことが大切です。まず最初におもちゃのサブスクで届くものは、申し込みを行った時にヒアリングした内容に応じ、それぞれの店のプランナーが選定したものが届けられるのが一般的です。子供の年齢や性別、趣味や嗜好、現在手元にある玩具など、子供や家庭の事情に応じたものをプランニングしてもらえます。

申し込みの先のヒアリングや2回目の交換の際のアンケート等の形で行われることになるでしょう。中にはLINEでヒアリングをするもの、届く玩具の事前確認ができるプランなども存在しています。プランナーに関しては保育資格などを持つプロであるケースが多いため、安心して利用することができるでしょう。届く玩具の個数は会社や選ぶプランにより異なるものの、少ないサービスであれば一度に3個、多いところであれば一度に7個程度が主流です。

1つだけだと子供が気に入らなければ困ってしまいますが、複数のものが届くのであれば安心です。サブスクで届けられるものは基本的には新品ではなく中古です。子供が利用するので気になる人も多いかもしれませんが、それぞれの店ごとにしっかりと消毒されたものが届くため心配はありません。プラスチックや木製、布など様々な種類の玩具がありますが、それぞれの種類に応じた消毒を行い密閉して配送してくれるため、安心して使うことができるでしょう。

おもちゃのサブスクのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です