近年小さな子供たちを狙った誘拐や犯罪が多発しています。共働きの家庭が増えてきているうえに、地域の人たちの見守りの目も少なくなってきていることも原因の一つと考えられています。では、小さな命と安全を守るためにはどうすればいいのでしょうか?それは、子供にGPS携帯を持たせることです。以前では子供にGPSを持たせることなど考えらなかったことですが、最近は持たせている親御さんはとても多いですし、学校がおすすめの機種のパンフレットを配布するところもあるほどですのでそれほど、GPSというのは身近なものなのです。

では、どんな機種がおすすめでしょうか?一つは月々の利用料が負担のない金額であることです。例えば、あるメーカーのGPSは本体価格が6、820円で、最初の月は利用料が無料で翌月以降消費税込みの462円となっていますので、大変お得です。さらに、選ぶ際には位置情報の更新頻度が高いことも重要です。例えば、ある機種は子どもの現在地を3分ごとに更新されているものがありますし、なかには1分ごとに更新してくれます。

タイムラグが少ないので、より安全に見守ることが出来るので大変お勧めです。「この辺の地域は、とても安全なので犯罪に巻き込まれることはない」と思っていても、何が起きるかわかりません。また、子供は好奇心旺盛ですので、いろんなところに行くのが現実で、遠くまで行って迷子になってしまうこともあります。そんな時でもGPSがあれば安心です。

おもちゃのサブスクのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です