小さな子供の安全を守ることが難しい時代になっています。いつ誰がどんな悪意を持っているか予測しづらく、犯罪が多様化しているからです。親にとっては子供から目を離している時間が心配ですが、かといってずっと一緒にいるわけにはいきません。通学時間が最も犯罪に巻き込まれる確率が高いことを考えると、この時間の対策が有効です。

「子供用GPS」を使えば、離れていても位置情報がわかり、見守ることが出来ます。GPSといえばスマホも思い浮かびますが、小さな子供に持たせるには機能が多すぎて、かつ高価なので心配です。その点、位置情報を得ることに特化したGPS製品なら価格もおさえられています。キッズスマホは19、000円程度ですが、どのGPS製品もこれより安く、価格面でもメリットがあります。

学校の校則でスマホの所持を禁止しているところがあり、その場合もGPS製品なら問題ありません。形状も重量も携帯しやすくなっており、機能や操作もシンプルなので子供にも使いやすいのが特徴です。位置情報を得ることに特化しているため、リアルタイムな情報であることももちろんおすすめポイントです。本体価格は5、000円台~10、000円のものがあり、倍以上となる14、000円~18、000円という製品もあります。

価格の比較をする時は、初期費用だけでなく数年の月額利用料も含めて比較するのがおすすめです。機能面・保証内容と合わせて検討してみましょう。3G通信か4G/LTE通信かの選択も重要なポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です